早漏対策のためのブログ|早漏の教科書

早漏が絶対してはいけない4つの体位&長持ちする体位

早漏 体位

早漏でも、セックスの体位を工夫するだけで挿入時間を延ばし、射精のタイミングをコントロールできるようになります。ここでは、早漏が「絶対にやってはいけない体位」と「長持ちする体位」を紹介します。

早漏が絶対にやってはいけない体位

早漏が絶対にやってはいけない体位を紹介します。イキやすい体位の代表格とも言えるのが以下の4つです。

  • 正常位
  • 騎乗位
  • 後背位(バック)
  • 松葉崩し

正常位

正常位

正常位は最も「射精しやすい体位」と言われています。

男性が前傾姿勢をとる正常位は、ペニスが刺激に敏感になり交感神経が優位に立ちます。さらに、女性の感じている表情や胸(おっぱい)などを見ることができ性的興奮が増すため、早漏の原因となります。

正常位は男性が腰を自由に動かせるため、射精をコントロールしやすい体位ではありますが、視覚的な興奮によりすぐに絶頂に至ってしまいます。まさに自爆行為です。

対策としては、前傾姿勢の正常位がイキやすい体勢をつくるため、身体を地面と垂直にする「対面上体立位」は比較的射精感を抑えることができ早漏改善・防止につながります。

騎乗位

騎乗位

騎乗位は正常位に並び射精しやすい体位です。

女性優位になるこの体位は、腰を動かすタイミングを自分でコントロールすることが出来ないため、女性が気持ちよくなり激しく腰を動かすとセーブがきかなくなり、すぐにイッてしまいます。

また、女性の感じている表情や胸、挿入されている部分が見えるため、性的興奮が増して射精が早まります。

対策としては、抱きしめ騎乗位(抱え騎乗位)にすることで、女性は動きにくくなり男性が腰を自由に動かせるようになるため、射精をコントロールしやすくなり早漏改善・防止につながります。

後背位(バック)

後背位(バック)

後背位(バック)は専門家でも意見が分かれる体位です。「早漏になりにくい」という人と「早漏になりやすい」という2つの見解に分かれます。

自分で腰を自由に動かせる男性優位な体位なため、射精をコントロールしやすいメリットがあります。一方で、後背位(バック)はペニスが膣の奥深くまで入るため、最も刺激を受ける体位でもあります。

後背位でも「寝バック」といわれる体位は比較的イキにくい体位でもあります。寝バックとは、男女がうつ伏せになり、男性が女性の上に覆いかぶさるようにして後ろから挿入する体位です。通常の後背位と比べて奥まで入りにくく腰を動かしにくいため、ペニスへの刺激が弱く早漏防止につながります。

松葉崩し

松葉崩しとは、女性が仰向けになり腰を少しひねった状態で挿入する体位のことです。

この体位は、ペニスを奥まで挿入することができるため膣との密着感が生まれます。さらにいやらしい女性の姿に興奮してしまうため、すぐにイキやすくなります。

早漏を長持ちさせる体位

早漏を長持ちさせる体位を紹介します。

  • 側位
  • 座位(対面座位)

側位

側位

側位とは男女が横向きになり、男性が女性を抱きかかえるように挿入する体位です。

側位には「背面側位」と「前面側位」の2つがありますが、女性の後ろから挿入する「背面側位」の方がイキにくいです。

この体位は、激しく腰を動かすことが難しいため、射精までの時間を延ばすことができます。また、楽な姿勢で望めるためリラックスしながらピストン運動を楽しめます。

座位(対面座位)

座位(対面座位)

座位(対面座位)は、男性が座りその上に女性が向かい合うようにして挿入する体位です。

この体位は、垂直姿勢になるため交感神経が抑えられ、副交感神経を優位に立たせることができます。さらに腰を動かしにくいためオーガニズムに達しにくくなり射精感をおさえる効果があります。座位は、最もイキにくい体位と言われています。

体位の順番で早漏克服?!

早漏男子は体位の順番を意識するだけでも、挿入時間を延ばすことができます。イキやすい体位は後半にもってきて、長持ちする体位からスタートすると早漏克服につながります。

最初は、側位や座位などからスタートし、騎乗位、そして最後に正常位や後背位(バック)などで思いっきり腰を動かし射精すると良いでしょう。

早漏を長持ちさせるセックスの順番

  1. 前戯(キスや愛撫)
  2. 手マンやローターなどで膣を刺激する
  3. 側位 or 座位
  4. 乳首を舐めたりキスをはさむ
  5. 騎乗位
  6. 乳首を舐めたりキスをはさむ
  7. 正常位や後背位(バック)で思いっきり射精

セックスは「前戯」が最も大切です。挿入よりも前戯に時間をかけることで、女性の満足度が高いことが分かっています。

早漏男子は、前戯にゆっくり時間をかけて愛撫してあげるなど、女性を気持ちよくさせることが大切です。また、挿入時間に自身がない方は、手マンやローターなどを使い膣の中を刺激してあげることで女性はオーガズムに達します。

挿入する際には、体位を変える毎に適度に間をあけたり、射精しそうになったら射精感がおさまるまで、乳首を舐めたりキスをしてごまかすなど、上手に時間を稼ぎながら進めると、ムードを壊さずに気持ちのよいセックスができます。

たとえ挿入時間が短くても、雰囲気を大事にしたり女性を気持ちよくさせたいという改善の努力があるだけで女性のセックスに対する満足度は高くなります。

  • ゼファルリン
  • マジックマックス
  • ジゴロプラススプレー

この記事が役に立ったらブックマークお願いします!

お役立ち情報をお届けします!

関連記事

早漏改善ブートキャンプ

ジゴロプラススプレー

早漏治療クリニック

カテゴリー

人気の記事

新着の記事