早漏対策のためのブログ|早漏の教科書

亀頭トレーニングの方法と効果を解説!

亀頭トレーニング

亀頭トレーニングは、ペニス増大&早漏改善の効果があります。ここでは亀頭の役割や効果的なトレーニング方法を解説します。

亀頭とは?

亀頭(きとう)とは、ペニスの先端部のことです。亀頭の先には尿道口があり、ペニスの付け根に沿って陰茎亀頭冠(いんけいきとうかん)があります。排尿や射精時にはこの開口部から発射されます。

亀頭の皮膚は薄いため刺激に敏感です。勃起時には、性的快感を最も感じやすい箇所でもあります。

亀頭の3つの役割

亀頭には以下3つの役割があります。

  • 不要なもの(古い精子)を掻き出す
  • 女性器(膣)を保護する
  • 性的快感のため

亀頭のカリの部分は、女性の膣内にある不要なもの(古い精子)を掻き出す役割があります。

また、勃起時に陰茎はカチカチに固まっていますが、亀頭はプニッとしていて柔らかくなっています。これにより挿入時の膣への衝撃を和らげる役割もあります。大切な女性器を守っています。

ピストン運動をすると亀頭のカリ部分が膣を刺激し、女性に性的な快感を与えます。男性もまた、亀頭の付け根部分に性感帯が集中していると言われており、亀頭の裏筋をフェラされると気持ちがいいですよね。

亀頭トレーニング方法

男性一人でカンタンにできる、亀頭トレーニング方法を紹介します。

  1. 手順1「左手で陰茎の皮を伸ばし、根元を押さえる」
  2. 手順2「右手にローションをつけ、覆い被せるように握る」
  3. 手順3「左手を固定したまま、右手をゆっくり上下に動かす」

手順1「左手で陰茎の皮を伸ばし、根元を押さえる」 まず、利き手の反対の手(右利きの場合は左手)の親指と人差し指で陰茎の皮を伸ばし、根元を押さえます。

手順2「右手にローションをつけ、覆い被せるように握る」 次に、利き手(右手)にローションをたっぷり付けて、左手を覆い被せるように握ります。

手順3「左手を固定したまま、右手をゆっくり上下に動かす」 そして、3~4秒かけてゆっくりと「ペニスの根元」から「亀頭のカリ部分の付け根」まで上下に動かします。

この動作を20回1セットとして、1日3セット行います。

シコシコと素早く動かすのではなく、ゆっくりと時間をかけて動かすのがポイントです。また、射精しそうになったら、手を止めてPC筋に力を入れて我慢しましょう。射精感がおさまったら再び動かします。

また亀頭トレーニングをする際は必ず「ローション」を使ってやりましょう。ローション無しで行うと陰茎が擦れて皮膚を傷つけてしまいます。

【亀頭トレーニングにおすすめのローション】
洗い不要ローション スタンダードタイプ
RENDSの「洗い不要ローション」は洗い流し不要で、使用感もサラサラとしており亀頭トレーニングにおすすめです。

亀頭トレーニングの効果

亀頭トレーニングは、ペニス増大と早漏改善の効果があります。ただし、効果を実感できるまでには、数ヶ月(3~4ヵ月程度)かかるなど継続的に取り組んでいく必要があります。短期間で効果を得たい方は、即効性のあるサプリメントなどがおすすめです。

【短期間で効果を得たい方は!】
メガ盛りマックス!【ハイパーマックスオム イプシトリン】
メンズ成分として極めて純度の高い「L型」のシトルリンとアルギニンをこれでもかと高配合。短期間でペニス増大と早漏改善に効果があると話題の人気サプリメントです。

その他の早漏改善トレーニング

  • ゼファルリン
  • マジックマックス
  • ジゴロプラススプレー

この記事が役に立ったらブックマークお願いします!

お役立ち情報をお届けします!

関連記事

早漏改善ブートキャンプ

ジゴロプラススプレー

早漏治療クリニック

カテゴリー

人気の記事

新着の記事